ふじさんです。深く広く。ずーぶずぶ。

わーってかいて、がんばって、文才あげます。極力、毎日更新。

ふしぎなはなしと。

こんばんわ。

Mステを少しずつ見てて、あと3時間あります。

 

 

これから、見ている方には分からないし不思議なことを書くとおもう。

もしかしたら、私もわからないけど。

ちゃんと、1ヶ月ぐらいしたら意味のわかるようにはします。

 

さて。ケジメをつけよう。

 

夏休みが始まった時に、学校で作文を書いた。

その時には、『私は、春にやることを選んだ。』みたいなことを書いたと思う。

そのことは、間違っていたのかというと分からない。

でも、ひとつを選んで何かを諦めることがあったことはわかる。

 

私は、学校に行かない夏休みとか休日を忘れた。

それが当たり前になるのが嫌なのかもしれない。

(これかくとわかるかなぁ?)

 

んーと。

 

大事なことを思い出してほしいとか言うけれど、それはあんまり好きじゃない。

全然思い出さないから、深くて、重くて大切にしなきゃ行けないと思う。

どうしたらわかんないこと。

伝えられないこと。

ぶちまけてしまえば、早急なのに。

自分が難しくしてるのかなぁ。

 

一生懸命、顔に出さないようにしてたのもやめた。

毎日、あの時間だけはもういいから無表情でいいんだ。

あっちも、どうせ引きつってるし。

嫌いだと思われているはずだし。

従えるわけないし。

あなたの駒じゃない。

 

男子と女子が馴れ馴れしいのも嫌。

気持ち悪い。

なんで、わかんないんだろ。

これだから、周りの見えない、空気の読めないやつはいやなんだ。

男子の前で態度変わるやつも。

使える人には、猫なで声でバカみたい。

見向きもされないのに。

ただの同級生としか思われてないのに。

尊敬なんてされないのに。

目上の人としか認識されないのに。

かわいそう。

 

あの人たちに勝つ復讐は、幸せになること。

見せつけるものは楽しそうにすること。

ないものをわざと笑顔で差し出してやること。

 

自分が動かせるなんて早かった。

一番上だったのが懐かしい。

わかってる。

いま、すごくわかる。

間違っていたのは昔の自分。

その面ではやっぱり、ばかだった。

だから、風向きを変えるんだ。

でも、何をしたいかさっぱり決まってないから。

ちゃんとくぎりをつけて。

ちゃんと。

ほんと怖い。

はっきり言って、お化け屋敷よりもこういうプレッシャー事のほうがきらい。笑

やりたくないと思って長かったなぁ。

 

いなくなったらどうなるかなんて考えない。

 

 

 

 

 

 

 

暗くて、黒くて。

ごめんなさい。

書きたいとこを抜き出したらそうなってしまった。

誰も悪くないのかもしれないけど。

これからをがんばれるように。

いつも。この時で。